あなたの大切なお金や時間を奪い続ける
刷り込まれた前提による誤作動を洗浄する…

ウェブマーケティングデトックス

ライブウェビナー:12月3日(火)20:00〜
2020年を飛躍の年にするための
主体性を発揮し現状の外側へ行く物語
現実的な3つのステップ
countdown
00 Years 00 Months 00 Weeks 00 Days 00 Hours 00 Minutes 00 Seconds
From:中村純
あなたのビジネスが今、思うような成果が出ていないと仮定したら、どんな方法でその状況を解決しようとするでしょうか?

もしも、、、

1.“最新情報”を探し回る
2.他の教材やセミナーに手を出す
3.行動量が足りないと自分を責める

といった行動が思いついたとしたら、あなたは確実に“間違った前提”の被害者です。

ですが安心してください。

これらはあなたは何も悪くありません。全て洗脳とも言える刷り込みによって引き起こされている『誤作動』なのです。

僕はこれからこのページで「あなたに被害を与えている間違った前提」「受けている被害の実例」「現実的な対処法」をお伝えしていきます。

そして、今、あなたが置かれている現状を認識し、被害の拡大を防ぐことができたなら、、、

1.学んだことが着実に成果へと繋がり
2.ムダな時間やお金を自己投資と言う名の元に捨てることもなくなり
3.投資した労力やお金に対する正当な対価が得られるようになる

といったことが現実のものとなります。

それでは、あなたに具体的な話をする前に、最初にある物語をお話します。

これはあなたが現状を認識し、刷り込まれた前提をデトックスするために必要な物語ですので、必ず、注意深く読み進めてください。
現状を把握しないまま幻想を追う
『もみの木』の末路…
町外れにある森の中に、小さくてかわいらしいもみの木がありました。

そこは、空気がおいしくて、日当たりのよいとてもすばらしい場所でした。

時々町の子どもたちが木の実を取りくると、もみの木を見て「小さくてかわいい木」とほめてくれます。

でも、もみの木は早く大きく立派になりたいと思っていたので、ちっとも嬉しくありませんでした。

もみの木は、毎年秋になると木こりがやってきて、大きな木を何本か切っていくのを見ていました。

大木が大きな音を立てて倒れる姿にはぞっとしていましたが、どこかすてきな場所へ移動するのだろうと思っていました。

すずめたちから切り倒された美しいもみの木が部屋の真ん中できれいに飾られていることを聞くと、森の中よりすばらしい場所へ行けることがうらやましくて仕方ありませんでした。

うらやましがるもみの木を見て、お日様や空気は「ここでいきいきとした若さを楽しみなさい」と言いましたが、もみの木には理解ができませんでした

季節が流れ、またクリスマスが近づく頃、小さかったもみの木は美しく立派に成長していました。

その冬、、、
木こりは立派に成長したもみの木を

真っ先に切り落としました。
もみの木は切り倒される痛みと生まれ故郷を離れる寂しさで、思っていたような喜びを感じませんでした。

もみの木が連れて行かれたのは大きな屋敷で、部屋の真ん中で立派に飾り付けられ、夜になるとろうそくが灯りました。

もみの木の周りには子どもたちが集まり、楽しいお話もたくさん聞くことができました。

明日になればもっと楽しいことが待っているのだろうと、胸を弾ませていました。

翌日、家の主人がやってくると、もみの木を屋根裏部屋へ片付けてしまいました。

もみの木は、冬の間は屋根裏部屋で過ごして春になって暖かくなったらまた外へ出られるのだろうと思っていました。

暗く寒い屋根裏部屋での生活は寂しくて仕方ありませんでした。

もみの木は、生まれ育った森のことを思い出し、、、
森での生活が1番幸せだったことに

気がつきました。
ある朝主人が屋根裏部屋へやってきて、もみの木を引っ張り出し庭へ放り出しました。

久しぶりのお日様や空気を全身で感じようと枝を伸ばすと、もみの木は自分の枝が黄色く枯れていることに気がつきました。

中庭で遊んでいた子どもがもみの木につけられた星の飾りを奪うと、主人が枯れたもみの木を小さく割って薪を作り燃やしました。

もみの木は楽しかったことを思いながら、とうとう全部燃えてしまいました。
現代のもみの木=

迷える個人起業家
今読んでいただいた物語はアンデルセン童話の「もみの木」というお話です。

もみの木はここではないどこかへの憧れをずっと抱えて生きていました。

そして、本当は手元にあった環境がどんなに素晴らしいものだったのかを取り返しがつかなくなってから気付きます。

もちろん、この話には人生の教訓が多分に含まれているわけですけども、集客の勉強をするマジメな起業家にも重要な視点を与えてくれています。

もみの木は有名な話ではないですが、僕は起業塾や教材で学んでいるのに思ったような成果が出ない方。

さらに言えば、色々な塾や教材を渡り歩いている方をみると、この話を思い出してしまいます。

例えば、僕が以前コンサルした方は、いわゆる典型的なセミナージプシーで様々な塾に通った経歴を持ってました。

でも、僕に相談をするくらいなので、残念ながら成果には繋がってなく、新しく塾に通おうか悩んでいたんです。

僕はこの状態を個人的にですが、、、
「もみの木症候群」
と呼んでいます。

本当はこれまでの学びによって十分な素材が手元に揃ってるのにも関わらず、「もっといい話があるはずだ」と求め続ける姿勢はまるでもみの木の様ですよね。

こういった方の多くが抱えている前提は、「スキル・知識が足りないから成果を出すことができない」というものです。

だから何か問題が出てきたら、新しいことを学んで対処しようと行動を起こすわけですね。

そして、学んだのに成果が出ないと今度は「行動量が足りない」と周りに言われたり思い込んだりして、『行動量を増やすための学び』をまたさらに足そうとします。

つまり、全てに対して、、、
「足りない」という世界観で

物事をみている
わけですね。

でも、ガムシャラに足すことで問題を解決できる場合っていうのは、まさに「スキル・知識不足」の場合においてだけです。

ですが、実際に悩んでいる方の多くは、、、

・教材や講座でたくさん学んでいる
・色んな人から情報を受け取ってる

という状況なのに成果が出ないからこそ苦しい思いをしているわけですよね。

ここで1つだけ確かなことは、これまでの「新しい学びを足す」という対処をしているのに思うようにいかないのなら、「足りない」の世界観のままでは、変化が得られないということです。
「もみの木人間」製造機の正体
では、そもそもなぜ多くの方が「まだ足りない、足せばうまくいく」という思考に囚われてしまっているのでしょうか?

その理由はとても単純で、「もみの木人間」がたくさんいる方がなにかと都合が良い人間がいるからです。

そういった人たちが毎日せっせと「もみの木人間」を生み出す努力をしているのです。

例えば、あなたはこれまで誰かしらのメールやセールスメッセージで、「成功できないのは最新情報を知らないからだ!」といったものを受け取ったことはありませんか?

このメッセージこそがあなたに“間違った前提”を植え付けている犯人なのです。

冷静に考えてみれば、情報を販売している人にとっては売上を作りたいのですから「このノウハウさえ手に入れたら成功できます」と言うのは当たり前の話です。

そして、「新しい情報を手に入れたら成功できる」と洗脳された人が増えれば増えるほど、順調に彼らは売上を増やしていけるわけですね。

だから、勉強熱心に情報を受け取っている人ほど、こういった洗脳メッセージを受け取る機会も多くなり、結果として「もみの木人間」になる確率が高くなります。

こうやってセミナージプシー、ノウハウコレクターは作り上げられていきます。
矛盾を明らかにする状況証拠
そもそも、「最新情報を持っていなければ成功できない」といった発言は本当に正しいのでしょうか?

実際、僕自身は「メルマガとセールスレター」という、かなりウェブマーケティングの歴史からすれば古臭いノウハウだけを使っています。

逆に今流行っているような、line@、Youtube、Instagramといったものは一切使っていません。(そして、そういったノウハウの販売もしていません。)

それでも、今、あなたがこのページをご覧になっている通り、情報発信をする先の方も見つけられていますし、オンラインプログラム販売の売上(カード決済分のみ)だけを見ても年商1000万円以上のペースで売上を作れています。

そして、法人向けのサービスの売上を足せばそれ以上になります。

また、僕のクライアントで月収100万円を突破された女性に関しても、最新情報を手に入れて達成されたわけではありません。

彼女もまた僕と同じ様にメルマガとセールスレターと個別セールスという、昔ながらの手法を使うことで月収100万円を突破されました。

つまり、「最新ノウハウを手にしなくてはいけない」というのは、明らかに自分自身の商品やサービスを売りたいがためのポジショントークでしかないのです。
燃え尽きて灰になる運命を避ける

現実的な3つのステップ
読んでいただいた物語の「もみの木」は最終的に燃え尽きて灰になってしまいました。

では、僕たちも一度洗脳を受けてしまったら、燃え尽きて灰になるのを待つしかないのでしょうか?

もちろんそんなことはありません。

今からでも前提を書き換えて、もみの木人間製造機のメッセージに惑わされることなく、本当に成果につながることだけに集中し、使った労力やお金や時間に対する正当な成果を受け取ることはできます。

これからその現実的な3つのステップを紹介します。
ステップ1:

洗脳被害の現状を
客観的事実で認識する
まず、最初に必要なのは、あなた自身がどれほど“間違った前提による誤作動”の被害を受けているのかを認識することです。

というのも、僕が「洗脳」「間違った前提」「誤作動」という言葉を使うと、反射的に拒否反応を起こすことがあります。

人間の生存本能は「理解の範囲外の情報」「自分の現状に変化を起こそうとするもの」に対して警戒をするようにプログラムされています。

これをホメオスタシス(恒常性)といいます。

人間は現状が居心地が良く生命の危機にさらされていないのであれば、それを保とうとします。

つまり、頭では現状を変えたいと思っていても、本能・無意識の部分では変化を拒否するわけですね。

ですので、たとえ洗脳をされているとしても、その被害状況を認識していない段階では、次のステップに進んだとしても、本能が変化を拒んでしまいます。

だからこそ、まず最初に被害状況を客観的な事実として認識する必要があるのです。

そこで初めて、変化を起こす土台が作られることになります。
ステップ2:

優先順位を決め
脳内の混乱を抜け出す
「足せばうまくいく」という前提を持っている方は基本的に常に混乱状態の中にいます。

この混乱は、たくさんある選択肢の中からどれを選択して取り組めば良いかわからない、行動を起こしてみても他の選択肢も気になって集中力が下がるといったものです。

これまで僕はこういった状況の方を何人もコンサルティングや講座の場で見てきました。

そして、僕はそういった方に対して、「優先順位の適正化」についてのアドバイスだけをいくつかの視点から話をしています。

手持ちのリソースに足すことなく、現状を打開するために必要なことを適切な判断から優先順位をつけていく。

そうすると、「今必要なものと今不要なもの」は自然と割り振られていきます。

そして、必要なものが明確になれば自然と脳内の混乱が収まります。

逆に、問題解決のために新しいことを学んでしまえば、選択肢がさらに増えていきますので、それだけ優先順位付けが複雑になってしまい、比例して混乱も増えていくんですね。

つまり、「もっともっと」と足す思考というのは、事態を複雑化するだけであって解決をもたらしてはくれません。

足すことでメリットが得られるのは、優先順位が見えていて自分に不足しているものが明確にわかっている時だけです。
ステップ3:

新しい前提で行動し
記憶(経験・体験)を蓄積する
あなたにとって最適な優先順位が見えれば、後はそのルールに従って行動をするだけです。

多くの人が処理できないほどの学びを詰め込み、物理的な時間不足に悩んでいる中、あなたは限られた時間の中でもこなせる量だけに絞って行動をすることができます。

するとあなたには、「足さなくてもうまくいく」「必要なものだけを足す」という新しい前提を元にした新たな経験や体験が蓄積されていきます。

僕たち人間は記憶を元に行動や感情の選択をしています。

例えば、日本で男性がスカートを穿くと変わり者ですが、スコットランドでは伝統衣装なので、男性が皆スカート姿だったりします。

イスラム教を信じる人が多い環境で育てば豚肉を食べることに恐怖を感じますが、ほとんどの日本人は何も気にせず食べています。

つまり、あなたが何かを感じて、何かしらの反応を起こしているのは、全て過去の記憶が元になっているのです。

それと同じく、足せば上手くいくという前提で生きていれば「最新情報」が届けば、「欲しい」「手に入れなくてはいけない」といった感情が働き行動を起こしてしまうわけです。

でも、もし「足さなくてもうまくいく」「必要なものだけを足す」ことが経験や体験を通じて記憶として蓄積されれば、もう二度、「足せばうまくいく」という洗脳被害に遭うことはなくなります。
実際にこのステップを
試した方の証言…

1.Mさんの証言

どうしても誰かと(実績やバックボーンの)比較してしまっていた。

不安を潰すかのように学んだり、情報を掴みに行ったり、人と繋がっていた。

(コンテンツを受けて)わざわざ誰かと比較する必要はない。

不安を潰すために学ぶのではなく、自分がやってきたことを磨くために学ぼうと意識が変わった。

2.Nさんの証言

今自分がやっていることを信じて、きっちりとやっていけば結果が出るということを思えたのが1番の感想。

これをやれば自分を見つめ直せる。

何かを足したいのは「今の自分に自信がないから」。

(コンテンツを受けると)目の前のことに集中するための自信に繋がる。

3.Kさんの証言

インプットしたことをアウトプットに繋がるために「どう時間を取るか?」というところを考えられるようになった。

これまではインプットしっぱなし。

すごくシンプルに考えられるようになったというのは、まさに「デトックス」という言葉の通りで、やって良かったと思う。
間違った前提をデトックスする

最初で最後のライブウェビナーを開催
もし、あなたがここまでにお伝えしてきた話を聞いて、刷り込まれてきた“間違った前提”をデトックスをしたいと思ったのでしたら、ここからの案内はあなたのためのものです。

2019年12月3日(火)20時に約90分から120分間の生放送オンラインセミナー(ライブウェビナー)を開催します。

このライブウェビナーでお届けするコンテンツは、新しいノウハウでもなければ、スキルの話でもありません。また、今後同じ内容でライブウェビナーを開催することはありません。

ここまでお伝えしてきた通り、様々な情報によって刷り込まれてきてしまった“間違った前提”をデトックスして、新しい前提を構築するための具体的で現実的な方法をお伝えします。

オンラインで開催するセミナーですので、あなたは自宅にいながらPCやスマホでセミナーを受講することができます。

用意するものは、視聴をするためのPCかスマホ(PCを推奨します)と、重要なワークを行うためのノートとペンを1セット。

そして、リラックスしながら話が聞けるように普段から飲んでいるあなたの好きな飲物だけです。(アルコールは避けてくださいね。)

では、当日のライブウェビナーであなたが受け取ることのできるコンテンツや特典について案内をしていきます。
あなたの大切なお金や時間を奪い続ける
刷り込まれた前提による誤作動』を洗浄する…

ウェブマーケティングデトックス

ライブウェビナー開催概要

0.事前課題:超有名な童話を読む
ライブウェビナーへの参加が確定したら、最初に事前課題をメールにてお知らせします

これはライブウェビナーをより実りがあるものにして、より深い気付きが無意識下から湧き上がってくるようにするために用意したものです。

とは言え、事前課題は「ただ超有名な童話」を1つだけ読んで頂くだけですので、難しいこともありませんし、時間も10分もあれば終わってしまいます。

ですので、移動時間やスキマ時間にサラッと読んで頂くだけで問題はありません。

事前課題をサクッと終わらせた後は、当日のライブウェビナーを心待ちにしていてください。
1.主体性を発揮し現状の外へ行く物語
ここからがライブウェビナー当日にお届けするコンテンツです。

あなたには事前課題で「ある童話」を読んでいただきましたが、このパートでは、、、

・童話と私たちが抱える問題点の共通点
・主体性を妨げる“3つの要因”
・望む成果を手に入れるために必要なもの

を童話の解説を交えながらお伝えしていきます。

実際にこのコンテンツを先に受け取った方は、、、

中村さんのマーケティングの解説は、すべて納得です。私の場合、特に、何を指標として追いかけ、測定するのかが優先課題だと気づきました。

抽象度を上げて、具体的に落とす、その上げ下げを考える癖づけすると、伝え方にも多様性が出てくるように感じました。

○○の置かれている立場や登場人物たちの言葉に一喜一憂するように、自身も様々なノイズをはらんだ状態で意思決定や行動をしている事を再認識しました。

といった、およそ童話の解説を聞いた後とは思えない感想をくださっています。

あなたもこのパートで起こる不思議な体験を通じて、問題点の本質に気づくことができるでしょう。
2.“足す思考”の被害状況を認識する
ここからが具体的に脳内に刷り込まれてしまった“間違った前提”のデトックスが始まります。

このパートでは、今、無意識のうちにどれくらい間違った前提の1つである“足す思考”の被害に遭ってしまっているのかを客観的な事実として把握していきます。

人によっては安心するかもしれませんし、また人によっては自体の深刻さに息を呑むかもしれません…。

事実、このパートのワークをやった後には、、、

やってること、学んでいることが多くありすぎ、24時間の枠に収まりきれてない。その中で、また新たな学び→実践、もしくは、そのまま。足すの害が見えました。

といった感想をくれた方がいました。

そもそも、多くの人は「行動力が足りない」「時間が足りない」「学びが足りない」と考えてはいるものの、その根本原因を特定することをしていません。

そして、もちろん原因がわからなければ解決することもできませんよね。

ですが、逆にこのパートの目的である「被害状況の認識」ができれば、自然と脳の無意識が解決方法を探し始めてくれます。(これを選択的注意と言います。)

これはデトックスをする上で非常に重要なパートですので、忘れずにノートとペンを用意して、ライブウェビナーで提案するワークに取り組んでください。
3.優先順位を決める“方程式”と“判断基準”
“足す思考”の被害状況を認識することができたら、ここからはもうこれ以上の被害に遭わないための対処を行っていきます。

そのために有効な方法が、“あなたにとって最適な”優先順位」を決めるということです。

“足す思考”でうまくいかない原因は簡単に言ってしまえば、誰かの助言(という名目のセールストーク)を元にして、「あなたにふさわしくない優先順位」で色々な意思決定を行っていることです。

僕たちはそれぞれ違ったバックボーンを持っていて、違ったリソースを持っています。

であれば、やるべきことも優先順位もそれぞれで異なるのが当たり前だとは思いませんか?

それなのに、そんな事情も考えない人によってあなたの優先順位は歪められてしまっているのです。

このパートでは、そんなあなたにとって最適な優先順位を見つけるための『方程式』と『判断基準』をお伝えします。

前回のパートと同じくワークも用意されていますので、引き続き、着実に思考のデトックスを行っていきましょう。
4.変化量を正しく認識する
このパートでは“変化量を正しく認識する”というテーマでお届けします。

この“変化量を正しく認識する”というものは、「貴重な労力や時間をムダなところに使わない」ための考え方です。

多くの場合は、闇雲に行動量を増やそうとして、結果として頑張っても報われない『割に合わない感』を抱えています。

あなたは「こんなに頑張っているのに…」「こんなに勉強しているのに…」って思ったことはありませんか?

でも、残念ながらビジネスは投下した時間や労力に対して必ずしも比例した成果は出ず、うまくいく人は効率的に、うまくいかないひとは非効率的に成果が出ます。

そして、その成果をわけている要因こそが“貴重な労力や時間をムダなところに使わない”ということなのです。

では、効率的に自分の労力を使うためにはどうしたらいいのでしょうか?

ここでは「この数字だけを見ておけばOK!」という定点観測ポイントをお伝えしていきます。

これは、ほとんどの人が教えてくれませんが、非常に基本的かつ成果に直結するウェブマーケティングの考え方そのものです。
5.改善して卓越する2つのポイント
残念なことに、世の中の多くの情報販売者は、自分の商品を少しでも売りやすくするために、「これだけやればうまくいく」「誰でも成功できる」と甘い言葉を使います。(簡単に成功できれば魅力的ですよね?)

ですが、ウェブマーケティングで成果を出すために必須なものは「改善して上達する」という、とてもつまらなく泥臭い事実で、魔法の様な成果が出るものはありません。

でも、もちろん、辛い修行の様に毎日鍛錬をする必要はありません。

このパートでは、あなたの行動を少しでも素早く改善し、身につけたスキルがより効率的に卓越していくための方法をお伝えします。

この話は一部の不真面目で楽して稼ぎたい人たちには不向きな方法なので、彼らは卓越することはできません。

一方で、この方法を使ってスキルを着実に磨いていくことができれば、日を追うごとに不真面目な人たちを置き去りにして、遠いところまで進むことができます。

きっと数年後には、自分の成果を振り返った時に「2020年がターニングポイントだった」と気づくことができると思いますし、今とはまったく違う状況にいる自分に驚くこともできると思います。

ぜひ、今回のライブウェビナーをきっかけに2020年を飛躍の年にしてください。
さらに2つの参加ボーナスを
用意しています。
特典コンテンツ1:
定点観測ポイント集
この特典はパート4「変化量を正しく認識する」でお伝えする定点観測ポイントをまとめたPDFファイルです。

定点観測ポイントというのは、例えば、ブログからリストを獲得する場合、『記事閲覧数×LPアクセス率×登録率=リスト獲得数』が定点観測するポイントです。

数字を仮に当てはめてみますが、もし、『200閲覧、10%アクセス、5%登録』なら登録数は1名になります。

つまり、リスト獲得という目的に対しての指標は、この数字だけを追っていればいいってことですね。

また、この定点観測をしていけば、改善ポイントも明確になります。

例えば、、、

・記事閲覧数を増やす⇒アメブロなら友達を増やす、など
・LPアクセスを増やす⇒設置場所を変える、画像バナーにして目立たせる、など
・登録率を上げる⇒LPを改善する

みたいな感じですね。

労力の割に成果が出ない「割りに合わない感」は、このポイントを見極めることなく、闇雲に動いているから発生してしまいます。

つまり、効率的に力を注げていない状態ということですね。

ただし、念のため言っておきますが、これは実践ノウハウをまとめたものではなくて、定点観測するポイントをまとめたものです。

つまり、定点観測の結果として「ブログアクセスが少ない」と判明したら、そのための方法を学ぶ、といった使い方をするためのものです。

闇雲に「良いよ」って言葉に飛びつくのではなくて、数字を根拠に新しいことを学ぶ習慣を作るためにも、ぜひ、この特典を手に入れてください。
特典コンテンツ2:
コンテンツマインドマップ&レジュメ
当日のライブウェビナーで使用したスライド(レジュメ)とセミナーコンテンツを構築する際に作ったマインドマップをライブウェビナー終了後にプレゼントします。

当日はできる限り映像と音声と同時にワークを通じて自分自身と向き合うことに集中力を使っていただきたいと思っています。(ですので、資料は事前配布しません。)

ですが、セミナー終了後に自分のメモ書きとともに振り返りをする時には、資料がないと不便ですよね。

ぜひ、この特典を使って記憶だけでなく視覚情報も使った振り返りをして、さらなるデトックスを進めてみてください。
参加オプション:
ライブウェビナー録画追加購入
きっと情報慣れしてしまっている人ほど、ウェビナーという言葉を聞いただけで「どうせ再放送があるだろう」と無意識に思ってしまうことでしょう。

そして、そういった無意識の働きはあなたの集中力を著しく下げる原因になります。

ですので、今回のライブウェビナーは可能な限り集中力を持って視聴していただくために再放送は一切行わないことにしました。

ライブウェビナーは12月3日(火)20時からの1回切りの放送で、今後、同内容のウェブセミナーを開催する予定もありません。

ですが、それだとどうしても時間の都合がつかない場合もあると思います。

そこで参加時に選べるオプションとして録画の追加購入も用意させていただくことにしました。

希望される方だけに録画は配布いたしますので、どうしても時間の都合がつかない場合には、参加オプションの「ライブウェビナー録画追加購入」を使ってください。

ただし、「録画購入の後日申し込み」「録画のみの購入」は受け付けていませんので、その点はご了承ください。
こんな方にはおすすめしません。
注意深く案内を読んでくださっている方には、しつこくなってしまいますが、このライブウェビナーで聞くことができる話は最新ノウハウや一撃必殺のテクニックの話ではありません。

ですので、

・すぐにお金が入ってくる儲け話を探している人
・確実に稼げる魔法の様なノウハウがあると思っている人
・前提を書き換えて成果へつなげることに興味がない人

はライブウェビナーに参加しないことをおすすめします。

逆に、

・これまでに色々と学びを増やしてきたが活かせていない方
・使っている時間やお金や労力の割に成果に物足りなさを感じている方
・最新情報を知れば稼げるという風潮に疑問を持っている方

はきっとこのライブウェビナーの話が役に立つと思います。
ライブウェビナーは
有料で開催します。
その理由はたった1つで「集中力がない状態で参加しても意味がないから」です。

そもそもこのライブウェビナーの内容を必要としている方は、「様々な情報が溢れていることによって集中力が下がっている」という方です。

一方では「Aというコンテンツが良い」という人がいて、もう一方では「AはダメだからBをやれ」という人がいる。

そんな現状で、本当に何が必要で何が大切なのかがわからなくなってしまっている方が対象です。

もし、そんな状況でさらに無料情報を受け取っていただくと、さらに選択肢が増えることになるので状況が悪化してしまう可能性があります。

であるならば、有料にすることでライブウェビナーの時間だけでも「お金を払ったのだから」と元を取るために集中力を注いで欲しいと思っています。

そして、集中して今回のライブウェビナーに参加していただければ、あなたの集中力を奪う原因は特定されますので、好循環に入っていくことができます
ライブウェビナーの
参加費について
今回の企画は、リアルタイムの生放送でセミナーを最大で約2時間お届けするものです。つまり、物理的に僕は2時間の拘束を受けることになります。

実際、僕が以前特別に開催したスポットコンサルでは60分の面談で39,800円をいただきました。

ですので、参加費としては2時間分の79,600円をいただいても妥当だということです。

ですが、今回はそんな大金をいただくことはしません。

今回の参加費は半分の39,800円でもなければ、その半分の19,900円でもありません。

ウェブマーケティングデトックスライブウェビナーの参加費は、、、
3,000円(税込)
という驚きの価格にしました。

ただし、このテーマでライブウェビナーを開催するのは最初で最後となります。また、生放送で行うセミナーに集中し参加していただくために、再放送はありません。

もし、どうしても時間の都合がつかない場合には、参加オプションの「ライブウェビナー録画追加購入」を使ってください。(録画のみの購入はできません。)
デトックス完了までのステップは
とても簡単で明確です。
ライブウェビナーへ参加して“間違った前提”をデトックスする方法はとても簡単で、、、
ステップ1:
11月31日(日)23:59までに決済を済ませる。
(カード決済:Visa,Masterのみ)

ステップ2:
参加確定のメールとともに事前課題を受け取る

ステップ3:
10分程度で終わる事前課題を済ませる

ステップ4:
当日はメールで届くライブウェビナーの視聴URLをクリックする

ステップ5:
リラックスした状態でライブウェビナーに参加する
といった5つのステップで完了します。

それでは、今すぐに下のフォームに必要事項を入力して参加申し込みを済ませてください。

誰にも惑わされることなく、2020年を飛躍の年にするための方法をお伝えします。

あなたのご参加をお待ちしています。

オフィスNJ代表
中村純

「12/3(火)ライブウェビナー」
お申し込みフォーム
以下の決済フォームからご参加ください。
プログラム名
参加費(税込)
¥3,000
¥1,980

わずか1980円の特別な提案: 今回のライブウェビナーは再放送を行いません。もしも日程が合わない、繰り返し視聴して復習したいという場合には追加購入されることをおすすめします。(後日購入、録画のみ購入はできません。)

「ライブウェビナーの録画も受け取ります!」にチェックを入れると、今回の注文にさらに1,980円が追加されます。
今回お申し込みする商品
金額(税込)
Dynamically Updated
$XX.00
お名前(フルネーム):
案内を受け取るメールアドレス(Gmail推奨):
カード番号:
CVCコード:
月:
年:

安全のための取り組み

あなたの情報はSSL暗号技術を利用して厳重に送信いたします。
また、国際的なカード情報保護のための基準「PCI DSS」を準拠した、安全なプラットフォームで決済は行われ、当方はカード情報を保持いたしません。

あなたのカード情報が許可なく第三者に公開されることはありません。
Powered By ClickFunnels.com